2/15(土) 薬学生向けイベント開催のご報告!

2020.02.18
2/15(土) 薬学生向けイベント開催のご報告!

the_title


第2回薬学生のためのイベント『6年間の知識、臨床現場でどう活かせる?~国試問題から学ぶ薬学の有用性~』を開催しました!ありがたいことにキャンセル待ちもいただき、当日は4年生が3名、5年生が7名の満席10名ご参加くださいました!今回も学年関係なく、積極的な発言が飛び交うとてもアグレッシブな回になりました!
第一部では、過去の国家試験問題を使って、一体何が問われているのか…選択肢の中から、本当の答えと、それ以外の選択肢の解から、現場薬剤師はこうゆうことも考えているんですよ!とリアルがお伝え出来、一問を解くためのモチベーションに繋げられたのではないかなと思います。第二部では、血圧計・聴診器を使って学生さん同士でバイタルサイン測定の手技を実践してみました。学生さんより、大学では「これから必要になるし、使ってみよう」という程度で教わりましたが、このイベントで「薬剤師がバイタルを何のために確認するのか、何を確認しているのか」ということがわかり、薬剤師がバイタルを取る意義がやっと理解できました。というお声をいただくことができ、とても嬉しかったです!第三部では、ハザマ薬局の薬剤師がファシリテーターとなり、実際の症例を用いて、自分だったら目の前の患者さんにどのようなアプローチができるのかチームで考え、発表してもらいました。こたえはありませんが、考える視点がそれぞれ異なっていて、他のチームの発表を聞きながら、皆さん大きく頷いていたことが印象的でした。
懇親会まで全員参加してくださり、私たちにとっても学生さんの感想を直接聞くことができ、とても充実した時間になりました!2回のイベントを通して参加してくださった薬学生の皆さんありがとうございました!