ファルメディコ株式会社

先輩社員の声 VOICE OF PHARMACIST

活躍する先輩社員の声を聞いてください。

吉田 晋也
よしだ しんや
パートナー
2015年入社 摂南大学卒業
ハザマ薬局 門真店勤務
業務内容
事務作業、レセプト入力、服薬支援のサポート、居宅療養管理指導契約など
吉田 晋也
吉田 晋也
パートナーとはどんな仕事ですか?

薬剤師は施設に訪問して、入居者の薬剤管理や医師との意思疎通をしておりますが、パートナーの仕事は薬剤師の業務を支えることです。例えばお薬の調剤に関する補助や処方箋の記載などに漏れがないだとか、薬剤師の補助をする仕事をしております。
パートナーは単なる調剤事務ではなく、お薬の準備や、お薬カレンダーにお薬をセットする作業もありますし、お薬に携わることが多いので責任は大きいと思います。私達も医療に携わっている、という責任感は感じています。


吉田 晋也
今まで嬉しかったエピソードはありますか?

パートナーは施設に訪問することが多々あります。パートナーも薬剤師と同様に施設の看護師やケアマネジャーなどの方々とコミュニケーションを取る事が多く、施設から電話がかかってきた際に、私の名前を指名してくださったときはとても嬉しさを感じました。自分を指名してくれたことは自分を頼ってくれているのだなと強く実感できました。


吉田 晋也
ハザマ薬局に入って他社との違い

今まで薬局といえば、処方箋を持っていくと調剤をした薬を受け取ってお薬の説明を受けて、帰るというイメージでした。ハザマ薬局に入社して、患者さんの立場に立って考えることや、医師と意思疎通等をしていることを知り、薬局・薬剤師に抱いていたイメージが変わりました。在宅医療で薬剤師が訪問などの業務を行うこともハザマ薬局に入社して初めて知りました。
ここまでお薬や処方箋に深く関わっているのはハザマ薬局のパートナーしかいないと思います。


応募されるみなさまへメッセージ
吉田 晋也

医師や施設の患者さん、スタッフ、外来の患者さんなど様々な人と接する仕事ですので、コミュニケーションは大切です。
相手が誰であろうと、きちんと相手の目を見てコミュニケーションを取っていけばいずれ密にコミュニケーションが取れるようになり、自分の意見も上手く伝えられるようになります。始めは不安でも私達が支えていきますので安心して入社していただければと思います。