インターンシップ
INTERNSHIP
ハザマを知る、薬剤師を知る、薬局の未来を知る。
ハザマ薬局のインターンシップ「ハザマシップ」。学生のみなさまのご参加をお待ちしております。
在宅医療に特化したハザマ薬局で、「やりがい」を見つける

ハザマ薬局では以前から在宅業務に力を入れ、実践してきました。

学生の皆さんは実務実習などで経験された方も多いと思いますが、本当の在宅は【ハザマ薬局】にしかありません。

在宅比率が全体の50%を超え、名実ともに在宅特化型薬局として運営されるハザマ薬局では、薬剤師の働き方はもちろん、調剤事務職の働き方もこれまでの薬局とは大きく異なります。

調剤事務は薬剤師のパートナーとして、これまで薬剤師が行ってきたような業務も率先してこなします。

事務的な作業もこなしながら、薬局内設備の機械化・IT化・システム化により、より多くの業務を担当しています。

パートナーの職能拡大により、薬剤師が行う必要のなかった業務が薬剤師の手を離れ、薬剤師はこれまでより長い時間を​患者さんと過ごし、​患者さんにとってより良い薬物治療を提供するため、医師や看護師と連携しチーム医療の現場で活躍することが可能になっているのです。

ハザマシップスケジュールの例
1日目
  1. 10:00~11:00
    ハザマシップ概要説明 (昼食)
    ファルメディコ本社にてインターンシップ担当者より2日間にわたるハザマシップの流れ、ハザマ薬局の取り組みなどを説明します。
  2. 13:00~15:00
    薬剤師の単独訪問見学
    医師と往診同行をした後日、薬剤師は患者さまの元へ単独訪問をします。
    処方したお薬の効き目はどうか、副作用は出ていないかなどのチェックを行います。その後患者さまの情報を医師と共有し、必要に応じて薬を変更する、減薬するなど提案を薬剤師が行います。薬学的専門性を存分に生かせる場です。
  3. 16:00~17:00
    質疑応答
    今回往診同行・単独訪問で同行した薬剤師の先生方との質疑応答タイムです。今回の見学で感じたこと、疑問に思ったことなど、遠慮なくご質問ください!
    新卒(若手)薬剤師とお話しする時間も取っていて、就活のことなど何でも相談していただけます。
2日目
  1. 10:00~12:00
    薬局業務見学 (昼食)
    ここでは、実際に薬局店舗での業務スタッフの業務を見学します。一般的な調剤業務や外来対応、店舗スタッフとの打ち合わせ等、ハザマ薬局の店舗現場の今がわかります。
    特にパートナーは、これまで薬剤師が行っていた業務の多くをサポートしています。ハザマ薬局の薬剤師が日々、薬学的専門性を生かした業務ができているのも、パートナーの役割が非常に大きいのです。薬剤師の業務だけではなく、薬剤師を支えるパートナーの働きにも注目です。
  2. 15:00~17:00
    薬剤師の往診同行見学
    施設に入居している患者さまに医師、看護師と共に薬剤師が訪問をします。
    医師が患者さまの様態を診察結果に応じ、薬剤師はお薬を処方しますが、ときには薬剤師の方から医師に処方提案することもあります。ここでは多職種と連携したチーム医療の現場を体感できます。
  3. 16:00~17:00
    質疑応答
    今回往診同行・単独訪問で同行した薬剤師の先生方との質疑応答タイムです。今回の見学で感じたこと、疑問に思ったことなど、遠慮なくご質問ください!!
    新卒(若手)薬剤師とお話しする時間も取っていて、就活のことなど何でも相談していただけます。
お問い合わせ・お申込みはこちらから
ハザマ薬局のインターンシップに興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。
  • ・対象は薬学部に在籍する学生に限ります。
  • ・ご参加頂く場合、3日間の交通費は全て弊社にて負担いたします。
  • ・遠方よりお越しの場合、宿泊につきましては遠慮なくご相談ください。