内定者の声
VOICE OF PHARMACIST
ハザマを選んだ人ってどんな人?
2016年度新卒入社社員にアンケートを実施しました。
  • ハザマ薬局(ファルメディコ)を知ったきっかけは?
    ・社長の講義・講演で
    ・テレビ放映で
    ・実習先の薬剤師の勧めで
    ・友人の紹介で
    ・大学内の説明会で
    ・薬ゼミイベントで
  • 入社を決意した理由
    ・患者の近くに寄り添う薬剤師になれると感じたから
    ・ほかの企業にない特徴で、いつか地元で貢献できるよう成長できると感じたから
    ・社長の言葉と自分のなりたい薬剤師像が一致したから
    ・自らの信念のもとで行動できる職場だと感じたから
    ・在宅に関わることができ、やりがいを感じられると思ったから
    ・5年後、10年後も必要とされる薬剤師になるため
    ・薬を渡すだけではない薬剤師になるため
    ・医療現場での問題が何であるか知るため。
    ・薬物治療の責任者として活躍する薬剤師を見て、これがやりたいと感じたから。
    ・これからの時代に求められる新たな薬剤師を目指せると感じたから。
  • インターンシップに参加してどう思いましたか?
    ・医師・薬剤師・看護師の医療連携、多職種連携ができている
    ・担当薬剤師がいい方で、会社にいい印象を持った
    ・ここしかないと感じた
    ・自分のなりたい薬剤師像を考えるきっかけになった
    ・実際に働く薬剤師さんの想いを聞いて、一緒に働きたいと思った
    ・在宅訪問をより具体的にイメージできるようになった
    ・これまでの薬剤師像を覆す働きに驚いた
  • 入社して想定外だったこと
    ・パートナーの存在が頼もしい
    ・1年目から様々な経験が積める
    ・若い方が多く、比較的早く環境に溶け込むことができた
    ・店舗内のシステムが充実していることに驚いた
    ・店舗間が近いため、コミュニケーションの場がたくさんある
    ・薬剤師以外の仕事を経験することができたこと(授業の講師、就職説明会、演題、講習会での発表など)
    ・残業代がきちんとでること
  • 入社してよかったと思うこと
    ・勉強熱心な薬剤師が多い
    ・同期に恵まれたこと
    ・パートナーを身近に感じることができ、薬剤師の立ち位置を直に考えることができる
    ・ほかの薬局に比べ、患者さんに寄り添いながら自分の知識を使えていると実感できる
    ・若いうちから最前線で仕事ができ、多くの経験ができていること
    ・日在薬セミナー参加補助があること
    ・担当患者を持つことで責任感が生まれた
  • 仲の良い後輩に今の仕事を説明するなら
    ・医療と介護をつなぐ仕事であるということ
    ・患者の変化を自分自身で感じることができる仕事
    ・大変な仕事だが、それも患者さんのためと実感できる
    ・患者さんのそばで薬剤師としての知識を存分に使える
    ・新しいことを創り出す場所であること
    ・やりがいがあって楽しいということ
    ・在宅医療の最先端で働きたい、踏み込んだ薬局を学びたいというなら勧める
  • 自分の親に今の仕事を説明するなら
    ・在宅専門ならではの薬局について
    ・医師をはじめとする他職種との連携について
    ・これからの薬局である。他の薬局がやっていないことを進めるために、大変なことはあるが薬剤師としての働き方を大きく変える薬局であり、この薬局が全国に広がれば、医療体制が変わる可能性を秘めた薬局だ
    ・ただ薬を出すだけの薬剤師だけではなく、医療との連携を図りながら、患者の状態をみて、薬物治療に関与できる仕事である
    ・自ら患者さんのもとへ行き、状態を確認しに行く薬局で、これからこんな薬局が必要になると思う